0コメント

最後の幻想を乗せて ファイナルファンタジーの残したもの

ファイナルファンタジーは1作目のファイナルファンタジーが1987年、FC版の発売から現在まで続く、世界的なヒット作品シリーズである。

作品ごとに関わりは無く、ユーザーインターフェースも作品ごとに変化し続けている。

ストーリー的な目的も、作品ごとにちょっとずつ違っている。


1から3までの概要

1:世界が崩壊の危機にある時、クリスタルを手にした4人の戦士が世界中から集結。 グルガン族の男の言葉(予言)の通り、4つのカオスを打倒し、過去にいる巨悪の根源を退け、クリスタルに光を取り戻す、救世主物語。

2:侵略国家の襲撃により、故郷を追われた4人の若者が、いろんな人たちと関わっていき、出会いと別れを繰り返し、やがて仇敵を打ち破る、復讐の物語。

3:世界のバランスを取り持っていたクリスタル。 その力が失われようとしているとき、クリスタルは4人組の少年に世界の行く末を託し、力を貸した。 その少年4人組が世界を救うまでの、冒険と出会いと別れの物語。



この考察では、ファイナルファンタジーの遺伝子を調べてみる。

1にはサイドビューという、当時のRPGの敵のみが表示される自分視点が主流だった戦闘画面に一石を投じた。

2には熟練度という、経験値の蓄積によるLVの上昇という考え方に新たな考え方を設けた。

3は数多くの乗り物が登場。 ジョブチェンジに施設を必要としないこと。 これらはドラクエにもあった部分と被るが、その数はFF3の方が多い。



2の熟練度が遺した遺伝子

まず、挙げられるのが、SAGAシリーズ。 とりわけロマンシングサガの成長システムは、完全にFF2の熟練度システムからの派生だ。

スクウェアやスクウェア・エニックス以外のメーカーを例にとると膨大なことになる。

それだけ、この熟練度の残した遺伝的な性格は大きい。

無論、その大元である経験値の蓄積によるLV上昇の考え方は、もっと大きいのであるが。


この考察は完成させることが不可能なため、この記事内に思いついたことを次々に加筆修正していきたい。

気になる方は、たまにチェックしに来ていただけると幸いです。




☆あなたのための副業コーナー☆彡
☟ リスク0で始める ブログでの資産構築講座
https://musubu-asp.com/lp/1i8/2nfo

☟ 0円でYouTubeによる資産構築してみたいですか? その方法を知りたいなら、この講座です。
https://musubu-asp.com/rp/17/2nfo

☟ YouTubeで副業して笑顔で活動されている方もいます。 この記事をお読みください。
http://ginsoba999.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

☟ 0円で始められるブログで資産構築する方法を知りたい方は、この講座です。
https://musubu-asp.com/rp/44/2nfo

☟ 本腰入れてYouTubeで副業したい方は、コチラです。
本気でやってみたい方だけクリックしてください。
http://banana-asp.net/lp/887/971150

☟ もし、仕事ができない状態になったら… 1千万円の不労所得を得るための講座です。
悪用しない方、本当に困っている方、これは役に立つ講座です。
【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受給マニュアル】不労所得で働かずに約1,000万円が手に入る可能性があります!大金をもらいながらゆっくり療養しましょう!(悪用厳禁!!)

この記事へのコメント