0コメント

ドラゴンクエスト考察 その2 「ロトグッズ」

ドラゴンクエストを代表するアイテムは、間違いなくロトグッズだ。

天空シリーズに移ってからも、ロト3部作に登場したロトグッズは依然として強いイメージが残っている。


そのロトグッズについて。


ロトの剣

作られた当初は王者の剣(おうじゃのけん)という名前で、アイテムとして使用すると、バギクロスの呪文と同じ効果が現れる。

おそらく、原料となるオリハルコンの特殊効果であると思われる。

オリハルコンは時間経過による経年劣化が鉄より大きいのか、世代を超え、「1」に登場した時は、呪文の効果は無くなり、強さも落ちていた。 だが、その時点で最強の武器として十分な性能は残っている。

さらに後、「2」に登場した時は、性能は良い装備程度になっており、もっと強い武器はいくつも存在するまでになっていた。

作った人間がマイラの刀鍛冶であることから考えて、刀を鍛える方法で作られている。

ベルセルクのゴドーが「ドラゴンころし」を鍛えたのと同じような物だろう。

武器としての形状は、装飾がきれいなロングソード。

勇者のみが装備可能。


ロトのよろい

材質不明「1」ではドムドーラの町の廃墟、「ゆきのふ」の家にいる悪魔の騎士という作中では強い部類のモンスターを倒すと、その足元に落ちている。

この鎧の元と考えられる「3」の光の鎧はラダトームの王家に伝わっており、勇者が現れた際に渡すことになっている。

「1」では、一歩歩くごとにHPが1回復。 マホトーンの無効化。 バリア床の無効化。 炎ダメージ半減と、至れり尽くせり。

だが、「2」ではバリア床の無効化は残っているものの、マホトーン無効化は失われているし、歩行時のHP回復機能も失われている。

防御機能は健在で、炎ダメージは4分の3であるし、呪文によるダメージも同様に4分の3。

オマケに罠の宝箱も無効化できる。

「3」の光の鎧が「1」のロトの鎧と同じものである証拠に、歩行時のHP回復機能。 呪文とブレスのダメージ軽減という、性能面の共通項が挙げられる。

勝手な考察だが、「2」のロトの鎧は、光の鎧とは違うもので、レプリカなのではないだろうか?

無論「1」のロトの鎧は、光の鎧そのものだとは考えられない。

なぜかというと、マホトーンの無効化。 ダメージ床の無効化という部分が挙げられる。

「1」には兜や帽子の概念が無い。 防具は鎧と盾のみだ。

だが、「1」の勇者のイメージイラストには兜が描かれている。

キャラデザインの鳥山明先生は、物理的に見て「そうはならない」ようなイラストは描かない主義なので、兜の部分はあるということになる。

そうなると、「3」の光の鎧に兜の部分がさらに付け足され、マホトーンを無効化することができるようになっており、さらに、「3」ではかなり防具がパーツ毎で装備可能になっているように、脚部分、つまり靴や具足に相当する部分が無い。
そこで、「1」ではさらに、ダメージ床無効性能までが脚部分の補足で付け足されている状態になっていると考えられる。


ロトグッズの装飾

ロトグッズには象徴的なデザインがある。
まずロトの剣だが、これは柄の部分が鳥をモチーフにしたものとなっている。
ロトの鎧、ロトの盾には鳥の装飾が施されている。

蛇と鳥は、昔から仇敵とされている。

ここで勝手な考察が入るのだが、この鳥の装飾は、「1」の世界で入手され、打倒竜王の決意を新たにするべく施されたものであると考えられる。
そう、あの鳥は「3」で仲間を背に乗せ、活躍してくれたラーミアではないのだ。

ドラゴンクエストの世界では、竜王はあくまでも竜だ。
竜はドラゴンと訳されるが、ドラゴンは使い魔やトカゲや蛇のモンスターとしてのドラゴンである。

「1」世界では、ローラ姫をドラゴンが守っている。
つまり、魔術的な「守護者」や、東洋的な「自然エネルギーの象徴」としての竜として描かれていることは、強ち間違いではない。

だが、竜は蛇・トカゲに類似した外見イメージを持たれているように、爬虫類的イメージに捉えられていることは東洋的解釈でも、魔術的な解釈でも、モンスターとして捉えたとしても同じである。

ロトの装備に装飾を施した者にしても、そのイメージがあっただろう。

そして、イメージとして思いついたことがいくつかあった。

ロト=アレフガルドの言い伝えにある、神に等しい存在。
勇者=今から竜王(竜の親玉)を倒しに行く、目の前の戦士。
竜の仇敵=蛇の仇敵=鳥。
悪=暗黒=黒。
善=光=白。

そうだ、ロトのイメージは、光り輝く翼を広げた鳥だ。 それが良い。

そう思ったとしても不思議ではない。

その結果、出来上がった装飾が、あの白い鳥なのではないだろうか。




考察は続く。 何か考え付いたら、この記事内に加筆修正していきます。



☟ ブログで副業して余裕を持った暮らしができたなら いいと思いませんか?
http://doragoram.com/lp/22982/953199

☟ YouTubeチャンネルを持ち、動画投稿して副業できます どうせなら、効果的にやってみませんか?
http://doragoram.com/lp/22990/953199

☟ YouTubeで副業し、笑顔で活動されている方もいます。 この記事をお読みください。
http://ginsoba999.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

この記事へのコメント