0コメント

積みゲーマー伝説 積みゲーピラミッド1段目

積みゲー。


それは、未クリアで放置、もしくは入手しただけで未プレイのゲームを指す。



今回は、ゲームが好きと言いながら、プレイを放棄したゲームが相当量あるのですが、その中でも、おススメだと思いつつも、プレイが止まっている作品を、個人的な好み順に5位からカウントダウンでご紹介していこうかと思っております。
それでは、興味がおありなら、お付き合いして頂きたい。



第5位:ゼルダの伝説 ブレス・オブ・ワイルド

まずは、今年購入したゲーム、ゼルダの伝説・BOWである。



これは、エキスパンション・パスセットのダウンロード版を購入しました。


私は神々のトライフォースから後のシリーズ作品をプレイしておりません。

なので、あまりの変貌ぶりに驚愕しました。


神々のトライフォースの様子
20161112123615.jpg


これが…                ⇩  ⇩  ⇩

top_bg_1600.jpg

あー、これ、ソフト間違って買ったっけ?
とは思わなかったけど(予め、画像の情報はしこたま入ってたので)

しかし、30年以上もシリーズが続いているだけどもすごいのに、これだけ変貌しててもちゃんとシリーズとして共通項目が生きてることが凄いですよ。

ガノンも絶対的な障壁として存在しているし、ゼルダってキャラも存在してる。

リンクも特徴がそのまま残ってる。

なので、これ、主役だっけ? とかは思わずにすんなりとゲーム世界に入り込めた。


だが、このゲームをレビューすることはできない。 できないのだ。

なぜなら、私はこのゲーム、7時間ほどで放置しているのだ。

私は、このゲームを2日間、寝る前に数時間ずつプレイしていた。

三日目、私は、いろんなゲームの攻略サイトを見ているうちに、疲れて寝落ちした。
これと言って、それは珍しいことではない。 私はよく作業中に寝落ちする。
おそらく、それが何かのきっかけとなり、ブレスオブワイルドをプレイしなくなってしまった。

なぜか? 自分自身でも、全くわからない…



第4位:スーパーマリオ・オデッセイ

続いて、同じくニンテンドースイッチで購入したゲームとなります。



スーパーマリオ・オデッセイです。 これは、遊べますねえ… … と、言いつつも。 そうは言いつつも…

操作にまだ慣れる前に、今日はこのくらいで終わっとくかな。 とか言って購入したその日のプレイを終了したのです。
そして、しばらく現実の仕事に追われ、寝落ちが続き、しかも、荷物が多くなり過ぎたので部屋のレイアウトを変更し、ゲーム機をTVに接続した状態が変更され、4時間ほどプレイして中断した状態のまま、スイッチの起動そのものがひどく面倒になってしまった。

そうなると、いくら面白かったという記憶が残っていても、プレイしなくなってしまうもので、ゲーム自体を二か月もしない、という状況になってしまったのです。

そして、起動しなくなった。



第3位:ドラゴンクエスト11

【なぜか、プレステ4のダウンロード版は英語表記しかない。】


そして、第3位にはプレステ4のダウンロードで購入した、王道RPGのドラクエ11になります。

ゲームの画像が本当にきれいで、鳥山明先生のアニメを見ている感じのムービーなどは、一度見ることを勧めたいほどです。

戦闘はクロノトリガーのようなシームレス、つまり、戦闘画面に移らず、移動画面上で行う。
街では、起伏のあるマップを移動し、調べ、謎を解いていくスタイル。
シナリオも、謎をいい感じに散りばめてあり、飽きさせない。
キャラクターは頭身が高めのリアル路線。 そして、生き生きと描かれている。

私はまだスキルを使える前の状態ですが、街をうろつくのが面白いので、それだけでも満足できた。

この作品を購入した時期、複数のゲームを一度に購入し、いろいろと手を出していた関係で、集中できないうち、部屋のレイアウトを変えることになり、TVに接続した状態が変更され、ゲーム機を起動しなくなってしまった。

プレイ時間はおよそ8時間。 もう一度レイアウトを変え、ゲーム機を起動しやすい状況にし、再プレイしようと思っております。




第2位:オウガバトル64



オウガバトルサーガ第6章となります、オウガバトル64です。 Wiiのダウンロード版で購入しました。

この作品、一応オウガバトルを謳ってはおりますが、シナリオを製作し、開発に携わった中心人物の松野泰己氏がすでに退陣して関わっていないことなどから、賛否が分かれる結果となってしまったものです。

オウガバトルサーガは松野泰己氏が制作しました。 そして、クエストで発売したオウガバトルシリーズ(5章と7章)で発表。
その後、クエストは現在のスクエニに業務上吸収。
松野氏はしばらくスクエニで活動しておりましたが、FF12の開発中に、サガシリーズで有名な河津氏にバトンタッチして退陣。
その結果、オウガバトルサーガのシナリオはスクエニに残り、松野氏はオウガバトルサーガを他社で制作できなくなってしまった。

ま、それはそれとして、ゲームはタクティクスオウガのようなイベントシーンと、伝説のオウガバトルのような戦闘シーンからなるもので、とてもバランスが良い。
実際プレイしてみるとわかるが、両方の良い部分が盛り込んであるので、遊びやすかった。

私は途中までプレイして中断している。 WiiからWiiUに移行する直前にダウンロードしたのだが、この作品はWiiUの中のWiiの画面に移行しないとプレイできなくなり、何となくプレイしなくなってしまった。
プレイ時間は、およそ15時間か。




第1位:真・女神転生ストレンジジャーニー



真・女神転生ストレンジジャーニーは、今検索するとDEEPと付く2作目ばかりヒットしますが、私はとても面白くプレイできた。
アイテム回収が面白い。 音楽がいい感じ。 レビューを聞いてみると、評価はおおむね高いようです。
「DSでメガテンをプレイできるとは」「想像を超える難易度で、面倒くさいが、メガテンって、本来そんなものではないでしょうか?」というものが見受けられます。

プレイした感じは、ソウルハッカーズやデビルサマナーをプレイしていたころを思い出しました。
ペルソナ3や真・女神転生Ⅲノクターンなどの、見た目がきれいでユーザーに優しい(ゲーム難易度は別として)作品が出続けていた中で、この先祖返りともとれる見た目は、逆に新鮮に映りました。

私は小さい画面でプレイするのが苦痛でしたが、それでもアイテム回収に苦心し、音を上げるまでの30時間プレイしました。
当然、現在中断中。
偽トロは導入できたので、近くプレイ再開する予定ではあります。



以上、今回の1段目では、自分の積みゲーとなったゲームのうち、これはおススメしてよいのではないかと思われる作品を5作、カウントダウンでご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

ちょっとでも興味が出たのでしたら、幸いです。



☟ 0円でYouTubeによる資産構築してみたいですか? その方法を知りたいなら、この講座です。
https://musubu-asp.com/rp/17/2nfo

☟ 0円で始められるブログで資産構築する方法を知りたい方は、この講座です。
https://musubu-asp.com/rp/44/2nfo

☟ 本腰入れてYouTubeで副業したい方は、コチラです。
本気でやってみたい方だけクリックしてください。
http://banana-asp.net/lp/887/971150

☟ もし、仕事ができない状態になったら… 1千万円の不労所得を得るための講座です。
悪用しない方、本当に困っている方、これは役に立つ講座です。
【傷病手当金・失業保険・ 障害厚生年金受給マニュアル】不労所得で働かずに約1,000万円が手に入る可能性があります!大金をもらいながらゆっくり療養しましょう!(悪用厳禁!!)

この記事へのコメント