0コメント

人生の中で購入したハードをご紹介 その2~青年は、物欲の大海に漕ぎ出す

自分のカネで購入したハードのご紹介記事の続きです。

自分は就職し、しばらく経過したころ、ある程度、カネが自由にできる状態になったため、初代ゲームボーイとファミコンを新調し、自分専用としていました。
ファミコンは何も新たに購入したソフトはありませんでしたが、ゲームボーイはサガ3 時空の覇者 完結編を購入し、これが最後に購入したゲームボーイソフトとなりました。

そのころ、すでにバブル経済はとっくの昔にはじけており、自分も含めて世間は沈鬱な不景気を肌に感じていた時期だった。

そんな中でも、自分の物欲はほとんど変化しておらず、次に購入したハードは、スーパーファミコンである。
人生で最も多くのソフトを購入したハードであると認識しておりますが、あまりにレパートリーが多すぎて、自分が何を買ったのか、思い出せる物がほとんどないのが寂しいところです。
ちゃんと記憶しているのが、FF4&イージータイプ・5・6・FFUSA、ロマサガ1・2・3、聖剣伝説2、バハムートラグーン、ルドラの秘宝、真メガテン1・2・if…、旧約女神転生、魔神転生1・2、クロノトリガー、ドラクエ1&2・6、ミスティッククエスト、ゼルダの伝説神々のトライフォース、MOTHER2くらいか…
コントローラーが何度かダメになるほどプレイ時間が多くなっていた時期で、ゲーム仲間も今までで一番多かった。

ゲーム仲間には不評だったのだが、メガCDも購入し、しばらくしてから、それを実家に置き、自分はメガドラ2&メガCD2を購入していた。
だが、夢見館の物語、マイト&マジック、アークス1・2・3以外、何を買ったのやら覚えていないほど、記憶に残るソフトが無かった。
ちなみに、夢見館の物語をオーディオ再生してみると、トラック2に簡単なエピソードが入っていたので、FC2動画に投稿してあります。
→ 夢見館の物語 蝶のお話【モノラル・ノイズ注意】 がそれです。
FC2会員の方はどうぞ。

その後、3DOを購入したのですが、何も継続プレイに至るソフトが無く、知人にゆずりました。

それにもめげず、自分はセガサターンを購入して、MYSTとワンチャイ・コネクションをプレイしていた。
だが、MYSTは操作がよくわからず、謎を解く以前の問題で、ワンチャイは意味が分からず、なにがなにやらわからなかったのであった。
ただし、このセガサターン、熱を上げてプレイしてしまうようなソフトには恵まれており、デビルサマナーシリーズと、街はよくぞ発売してくれましたというところであった。

当時売れ線だった初代PSは、ご多分に漏れず購入しており、今でもプレイしている作品が結構あります。
ただ、このハード異様に故障しやすく、3台も買う羽目になったので、おシャカになった3台目は放置しています。
1台目は購入から2か月余りでフタが閉まらなくなり、ソフトを入れる際にテープで固定したが、シューシュー音がするだけとなってしまい、ゲームどころではなくなったので、修理に出そうとしたのであるが、「こいつは修理したってすぐ故障してしまうので、修理代がバカにならないよ。 新しいのを買った方がコストがいい」と、電気屋の主人に忠告され、購入した2台目は、3か月で1コンが反応しなくなり、新たにコントローラーを新調、しかし、その半年後に音が出ても画面がブラックアウトして映らない状態となり、3台目を購入した。 3台目はどうにか2年ほど持ちこたえたが、こいつまでフタが閉まらなくなり、音がノイズでうるさくなり、画面が緑色に映るようになりし、おシャカだなと判断し、新たに買おうとも考えれなくなってしまい、放置、ということとなって、そのまま押し入れに今も眠っております。

自分は購入したことがあるのだが、みなさんはワンダースワンカラーという携帯ゲームハードをご存知かな?
自分は、魔界塔士SAGAと、ロマサガ1目当てに購入したのだが、電池以外に動力が無く、その電池も減りが異様に激しく、2時間もすると画面表示がだんだん暗くなってゲームプレイしずらくなってしまう、貧乏人にとってはゲームどころの騒ぎではないハードでございました。

このころ、自分の身もジリ貧の形容が似合う状況となってしまっており、しばらくゲームハードを購入したくてもできなくなってしまう。
そういうことで、続きはまた今度書き込みたいと思います。

読んでいただいた方、ありがとうございます。

攻略記事などは、下記URLサブブログにて↓
http://gingyoku48.seesaa.net/

この記事へのコメント