0コメント

人生の中で購入したハードをご紹介 その1~少年は、コントローラーを握る

仕事をしていない時間は、非常に引きこもり属性が強くなる人物、そばぢるしでございます。

自分は、コレクター属性も強いので、光るものを集める習性をもつカラスのごとく、自分の周囲に興味をひくものを集めてしまうのです。

ゲームに関するものなどは、もう、周りが見えなくなるほどの大好物なのであります。

長きにわたり、「カア、カア」と鳴き、バサバサと羽ばたいてくわえて帰ってきたモノのうち、ゲームハードのことを、ご紹介いたします。
あ、今のは比喩であります。 実際はカネを出して購入したり、もらってきたモノですよ。
そんな与太話読みたくない、どうでもいいから、ゲームしろ?

ダメだね、読め。 ゲームしててブログに記事書き込めますか?

一方的に紹介するからね。

まず、人生最初に購入したハードは、友人のお古である、丸ボタンファミコンである。

だが、これは友人が使い倒しており、ワンコン・Aボタンのバネが痛んでて反応が悪く、十字キーもなんだか変なレスポンスだったのに、遊べる喜びのほうが大きく、そのコントローラーでSTGだのACTだの平気でプレイしていたのです。
不思議なことに、この丸ボタンファミコン、一度も故障してないんです。
ちょっと前に、カバーがなくなって基盤が露出している状態で押し入れから出土し、まだあったのか?と慄然とした記憶がありますが、今は家族が本当に廃棄してしまったようで、どこにもなくなってしまいました。

お次に自分はメガドライブを購入しました。 こいつをTVに接続したとき、友人が映像が映らぬと騒ぎまして、自分がやってみても本当に映らなかったのであります。
あーでもない、こーでもない、いや、こうか、そーじゃないらしい。
そうこうしているうち、1時間以上が経過し、皆があきらめかけておのおのが勝手に遊び始めたときのことでした。 あきらめが悪く、まだいじっていた自分は、あるボタンを押したのです。 するとどうでしょう。
「おい、映ったぞ」「え?ウソだろ なんでだ どうやった?」
自分は、TVの映像入力ボタンを押し、AV入力に接続されたメガドライブの美しいグラフィックを友人にお見せしたのであります。
そう、今まで、ファミコンやPCエンジンのTVアンテナへ直にRF接続し、TVの1chか2chに切り替えることにより、ノイズ混じりに映っていた映像しか知らず。
AV出力を黄と白の入力端子に接続すると、ノイズの無い映像で出力されることを知らなかったのであります。

さらに、自分は初代ゲームボーイを購入したのですが、こいつはちょっと小さめの弁当箱ほどあり、重量も結構なモノのうえ、分厚い。
自分は、このハードで5本のゲームしかプレイしていません。
1、魔界塔士サガ 2、セレクション(セタってメーカーのダンジョン探索RPG) 3、サガ2 秘宝伝説 
4、FF外伝 聖剣伝説 5、アレサ(やのまんってメーカーのDQタイプのRPG)
セレクションに関しては、特筆すべき部分がまるでないけど、他は面白かったなあ。

今回最後にご紹介する購入ハードは、ゲームギアである。
マイナーながら、知ってる人は「ああ、あれ買ったんか」ってなるやつでしょう。
これ、当時の携帯ゲームハードの中では、横長のタイプでした。
しかも、ゲームボーイよりだいぶ薄くて軽い。 そのうえ、TVチューナーがあったのです。
PCエンジンGTって携帯ゲームハードも、TVチューナーが発売されており、ゲームギアより画質が良かったらしいんですけど、あっちは結構な重さなんですよね。 縦長だし。
それに、TVを手に持って見れるってことに興奮して、買っちゃいました。 TVチューナーも。
ですが、このハードのソフトは何買ったのか、ちょっとごたごたしてる時期だったのではっきり思い出せないけど、2本ほどは思い出せるんです。 高橋名人の冒険島の元になったらしいワンダーボーイだったかな。 それと、ドラゴンクリスタル ツラニの迷宮ってシレンとかトルネコの冒険みたいな迷路探索型RPG。

どれも、思い出深いハードだったなあ。

また、別の記事で続きを書き込みますけど、付き合ってくれる方は付き合ってくださいね。

こんな記事に付き合ってくださった方、ありがとうございます。

攻略記事などは、下記URLサブブログにて↓
http://gingyoku48.seesaa.net/

この記事へのコメント